Switch.jpg

2022.3.19.sat.

Switch

すべての社会人の方へ​

自ら考えて行動する人になる

今よりもさらに不確実性の高い未来を私たちは生きていきます。自分で考え、判断し、決定し、行動する力は、そうした世界で生きていくために欠かせないもの。

今年度、いばふくが最後にお届けするSwitchのテーマは「自律と対話」です。

講師としてお迎えするのは
子どもの自律を重視した教育改革に取り組む工藤勇一先生

子供だけじゃなく
大人にとっても大切な
未来を作る考え方を
Switchでぜひともに学びましょう!!

参加人数

​729名

『自律と対話』

講師:工藤 勇一

略歴
学校法人堀井学園 横浜創英中学・高等学校 校長(2020年4月から現職) 
東京理科大学理学部応用数学科卒業、公立学校教員、東京都教育委員会、新宿区教育委員会教育指導課長、千代田区立麹町中学校校長(2014年4月〜2020年3月)
内閣官房 教育再生実行会議委員(2018 年8月〜2021年8月)
内閣府 規制改革推進会議専門委員(2021年8月〜) 
経済産業省 産業構造審議会臨時委員(2021年6月〜)

主な著書
●学校の「当たり前」をやめた。―生徒も教師も変わる!(時事通信社)
●麹町中学校の型破り校長 非常識な教え(S B 新書)
●麹町中学校長が教える 子どもが生きる力をつけるために親ができること(かんき出版)
●きみを強くする50のことば(かんき出版)
●学校の未来はここから始まる 学校を変える、本気の教育論議(共著 教育開発研究所)
●最新の脳研究でわかった!自律する子の育て方(共著 S B 新書)
●学校ってなんだ!日本の教育はなぜ息苦しいのか(共著 講談社)

 

〈詳細〉
①日 程:令和4年3月19日(土) 

②時 間:14:00 〜 16:00

③内 容:「自律と対話」
自己決定を繰り返すことで人は「自律」していく。主体性を育む3つの言葉と、「対話」のプロセス

④会 場:Zoom
※ZoomのURLは申込者にお送りします

⑤対象者:どなたでも参加できます!!

⑥参加費:無 料

⑦申し込み方:下記をクリック!!

https://forms.gle/gypVWZcnpyLghfry5

ご参加お待ちしております!!