FukushiConnectalk_ol.jpg

2021.11.18(Thu) 19:00-21:00

FUKUSHI CONNECtALK

『他⼈事をいかに⾃分事にできるか』を

突き詰めるオンライントークイベント!

茨城で開催予定の医療福祉系謎解きイベントMystic Mindsに向け多様な⼈が幸せに暮らす未来のために必要な考え⽅、『他者理解』について素敵なゲストと語り合います!

日時:11月18日(木)19:00-21:00

会場:Zoom(オンライン)

対象:どなたでも

参加者数:19名

主催:いばふく
企画制作:NPO法⼈Ubdobe

〜Mystic Minds Pre Talk Session〜

FUKUSHI CONNECtALKとは
FUKUSHI CONNECtALKは、『他⼈事をいかに⾃分事にできるか』を突き詰めるオンライントークイベント!茨城で開催予定の医療福祉系謎解きイベントMystic Mindsに向け多様な⼈が幸せに暮らす未来のために必要な考え⽅、『他者理解』について素敵なゲストと語り合います!

Mystic Minds(ミスティックマインズ)とは?
街や商業施設を丸ごと舞台にした、 参加型医療福祉系謎解きイベント。 各スポットでの体験をヒントに福祉の情報を⼿に⼊れて、 謎を解いていきます。
WEB:https://mystic-minds.jp/

 

TALKGUEST
【落⽔洋介】
原発性側索硬化症という100万⼈に1⼈の難病と⽣きる男
少しずつ⾝体・⼿⾜・⼝が動かなくなっていき寝たきりになる
講演活動の中で、『病気をしたけど今が⼀番幸せ・夢をもつこと・楽しく⽣きる』という⼒強い彼の⾔葉が多くの⼈の⼼を動かしている
代表著書「難病がくれた宝物」「難病という翼を得て」が各部⾨にて⼀位を獲得
現在は株式会社PLSの代表取締役として、医療福祉の情報発信基地を作る取り組みを⾏う

【吉富亮介】
外資系広告会社マッキャンエリクソンにて企業の新規事業部と共にプロダクト、サービス開発をクリエイティブ⾯から0→1→10までを⼀気通貫サポートするパートナー業務を担当
また、難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)の治療確率と患者の⽣活向上に向けた政策提⾔を⾏う団体ENDALSのメンバーとして活動
ALSという病気の過酷さ、「動けないがまだ⽣きている」その現状を届けるイベントの開催や映像制作などを⼿掛ける